AJ-051 7輪の花文様 ビクトリアン ネックレス
サイズ : 花の大きさ トップの花 約2.9cm×2.9cm、一番小さな花 約1.3cm×1.3cm
フィリグリー(花の文様から下部への飾り)約4cm×1.5cm
飾りの部分の長さ 約 17cm、チェーン 約24cm(ワッカの部分を除く)
Price : \ 128,000

ビクトリアンジュエリーでも、初期の素晴らしい、線条細工のネックレスです。細か いパーツが、丹念に手作りされ、重厚で華麗、かつクラシカルな花文様を作りだしております。
7輪の花のつなぎ目に、また、可愛らしい花(線状細工)が、8つ。これまた、丹念に配されております。
裏、表、横からご覧になりますと、このジュエリーが、いかに職人さんの手により、 大切に、パッションをもってお作りなったのかが、想像できます。依頼した方は、高貴な夫人。

この時代、ジュエリーを身に纏える(まとえる)のは、一部の方たちだけでした。 素材は、シルバーに、ゴールドをかけたもの。「シルバーギルト」になります。 花の下部に揺れる、フィリグリー細工の状態は、大変良好です。200年近い歳月を 経たものですので、フリンジの数が、T,2個、ばらつきがあるかもしれませんが、 お付けになるには、全くお気にならないと思います。 留め金も、しっかりとしています。1820〜30年代。英国ビクトリアンの真髄を見るようです。